ダイエットに効能な成分満載!えのきの特徴

enokiseibun001

いつもお世話になっております。

主要きのこの特徴について、数回に渡り成分の面からご紹介させていただきます。

今回はえのきの特徴についてご紹介させていただきます。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より抜粋

1)カロリーが低い

22kcal(100g当たり)

参考食材:
・キャベツ(生)
23kcal(100g当たり)

・レタス(生)
12kcal(100g当たり)

・ぶなしめじ(生)
18kcal(100g当たり)

・マッシュルーム(生)
11kcal(100g当たり)

・(菌床)しいたけ(生)
19kcal(100g当たり)

2)食物繊維(特に不溶性食物繊維)が多い

3.9g(100g当たり)【水溶性食物繊維0.4g+不溶性食物繊維3.5g】

不溶性食物繊維は腸内環境の改善が見込まれます。水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水 分を吸収し大きく膨らみます。これにより、便のかさを大きくし、腸を刺激して蠕動(ぜ んどう)運動を活発にし、便通を促進します。また繊維質の食べ物のため、よく噛まなけ ればならず、それにより食べ過ぎ防止⇒満腹感を得ることができ、ダイエット効果も見込めます。

参考食材:
・キャベツ(生)
1.8g(100g当たり)【水溶性食物繊維0.4g+不溶性食物繊維1.4g】

・ごぼう(生)
5.7g(100g当たり)【水溶性食物繊維2.3g+不溶性食物繊維3.4g】

・オクラ(生)
5.0g(100g当たり)【水溶性食物繊維1.4g+不溶性食物繊維3.6g】

3)鉄分が多い

1.1mg(100g当たり)

鉄は体内へ酸素を運ぶ赤血球を作るのに必要な栄養素の一つです。

参考食材:
・ほうれんそう(生)
2.0mg(100g当たり)

・小松菜(生)
2.7mg(100g当たり)

・ぶなしめじ(生)
0.4mg(100g当たり)

・エリンギ(生)
0.3mg(100g当たり)

・まいたけ(生)
0.2mg(100g当たり)

・(原木)しいたけ(生)
0.4mg(100g当たり)

4)キノコキトサンが豊富

キノコキトサンは水にも胃酸にも溶けず膨張し、腸内をコーティングすることで体内への 油分の吸収を防ぐ効果があると言われております。また油自体にもコーティングして体外 へ排出する効果があると言われております。

5)エノキタケリノール酸が含まれている

エノキタケフェノール酸には脂肪代謝を活性化させ、摂取することで運動後に出る「アド レナリン受容体」を活性化させる効果があると言われております。

当社で取扱いしているえのきについて(一例)



■えのき全商品 www.biocosmo.biz/list.php?c_id=25

1)小売向け

・えのき100g
enokiseibun101
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

・えのき200g
enokiseibun102
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

2)業務向け

・えのき根切り500g
enokiseibun103
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

・えのき1/2カット1kg
enokiseibun104
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

・えのき1/3カット1kg
enokiseibun105
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

3)冷凍品

・冷凍カットえのき茸500g
enokiseibun106
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

4)乾燥品

・乾燥えのき20g
enokiseibun106
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

・乾燥えのき500g
enokiseibun106
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

HOMEに戻る