生の原木椎茸の取扱いはお任せください。通年ご提供可能です

genboku-shiitake001
いつもお世話になっております。

椎茸には栽培方法により「菌床椎茸」「原木椎茸」の2種類があるのはご存知かと思います。

「菌床椎茸」はハウスに菌床ブロックを並べて栽培する方法で、安定した数量を生産することができます。

genboku-shiitake002

「原木椎茸」<はハウスに原木を並べて栽培する方法もありますが、路地に原木を並べて栽培するケースが多く、安定した数量が生産できない場合があります。また自然に任せた栽培方法のため、収穫まで2年近くかかることが多いです。

genboku-shiitake003

genboku-shiitake003

ただ原木から生育された椎茸の風味は菌床には到底及びません。

原木椎茸は、「森林からしいたけ栽培に利用する原木を伐採」「栽培後原木を自然に戻す」「木々の栄養となり再び原木が生えてくる」と言った自然循環型の農業の一例とも言えるでしょう。

当社では北は北海道から、南は九州まで原木椎茸生産者と契約しておりますので、安定した形で原木椎茸を納品させていただく事が可能です。また産地を指定して、のお取扱いも可能です。

【バイオコスモが取扱可能な原木椎茸産地】

北海道、茨城県、静岡県、三重県、愛媛県、広島県、大分県、熊本県

など、順次取扱可能な原木椎茸産地拡大中!

【生の原木椎茸商品一例】

<広島県産>

■原木椎茸 100g


<大分県産>

■原木椎茸(袋入り)優S品 100g


■原木椎茸(袋入り)AM品 100g


■原木しいたけバラ 1kg


原木椎茸のお取扱いについて、ご相談がございましたらこちらまでお問い合わせください。

HOMEに戻る