有機JAS乾燥椎茸の取扱いを開始いたします

いつもお世話になっております。

当社は有機原木乾し椎茸を小分けする為の有機JAS小分け認証を2017年4月14日に取得いたしました。愛媛県の原木椎茸生産者である大野きのこ山と協力し、本日より有機JAS乾し椎茸の販売を開始します。

yuukijas101

事前に愛媛県の原木椎茸生産者である大野きのこ山さんには原木椎茸の生産と乾燥加工する有機JAS認証の取得を一緒に目指していただき、バイオコスモが有機小分け認証を取得するのとほぼ同時期に取得していただくことが出来ました。

【大野きのこ山の大野さん】

yuukijas102

大野きのこ山が生産した有機原木乾し椎茸原料を仕入れ、バイオコスモが小売り用に小分けいたします。

【大野きのこ山の栽培方法について】
大野きのこ山の原木椎茸栽培は山の木を伐採して栽培用のホダ木を作りその木の力だけできのこを栽培しています。栽培には農薬も化学肥料も使用しておりません。栽培で使用する木は必要な分だけを山から伐り出し毎年場所を変えて伐りすぎを防ぎます。そして栽培することによってきのこの菌糸に分解されたホダ木は森に返し、栄養豊富な土となりまた新たな森が育ちます。大野きのこ山の行う原木椎茸栽培は自然の力を利用して農作物を生産し、自然の循環サイクルに沿っている持続可能な生産方法です。愛媛県の標高600mの山肌の圃場で栽培されている大野きのこ山の原木椎茸は旨味がしっかりしていて食感もよくプロのシェフにも人気があります。

yuukijas103


【バイオコスモが有機JAS認証の取得を目指した背景】
バイオコスモは1993年に創業して以来、多くの自然食品店様や生協様とお取引させていただいております。その中で市場取引では無くきのこ生産者様との直接取引を基本とし、産地に赴き現地調査などを行い、生産者様から定期的に栽培時に使用している原料や栽培環境等が記載された栽培管理カードを提出いただくなど『安心安全なきのこの流通』というスタイルを行っております。これからも安心安全なきのこ流通の第一人者としてきのこ生産者様達と協力し日本の『有機きのこ』を増やしていきたいと考えています。

【現在取扱いの有機JAS乾燥椎茸】

有機JAS乾し椎茸 どんこ40g
yuukijas001
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

有機JAS乾し椎茸 香信35g
yuukijas002
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

有機JAS乾し椎茸 訳あり60g
yuukijas003
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

有機JAS乾し椎茸 特大どんこ100g
yuukijas004
※詳細は上記商品名又は写真をクリック頂くとご確認いただけます。

HOMEに戻る