食卓を飾る変わり種きのこをご紹介



いつもお世話になっております。

日本には食用のキノコが数百種類あると言われております。
食用のキノコには定番のキノコ(ぶなしめじ・えのき・まいたけ・エリンギなど)や
普段見かけることが少ない変わり種キノコなど様々ありますが、
食卓を華やかにすることができる食用キノコをご紹介させていただきます。

1)黄色いキノコ「たもぎ茸」



タモギ茸は鮮やかな黄色の傘が特長のキノコです。

ヒラタケ科ヒラタケ属に属しているキノコで、ダシの元となるうまみ成分が豊富に含まれております。

北海道では一般的なキノコとして知名度がありますが、本州以南ではまだまだ馴染みが薄いキノコです。

<調理例>
味噌汁・天ぷら・クリームシチュー・パスタ

※加熱すると色が落ちますが、品質には問題ありません。

<取扱商品一例>
【小売向け】
■たもぎ茸70g



■乾燥タモギ茸20g



【業務向け】

■タモギ茸バラ500g



■タモギ茸水煮1300g



■乾燥タモギ茸1kg


2)ピンク色のきのこ「トキ色ひらたけ」



トキ色ひらたけはキノコではめずらしいあざやかな色合いですが、自然でも初夏から秋にかけて見られるひら茸の一種です。

佐渡島にいる朱鷺の翼の色に似ていることからこの名前が付けられました。ヒラタケ系のため、よいダシを取ることができます。

<調理例>
天ぷら・クリームシチュー・クリームパスタ・野菜スープ・マリネ・サラダなど

<取扱商品一例>
【小売向け】

■トキ色ひらたけ60g



■乾燥トキ色ひらたけ15g


3)花びらのようなきのこ「はなびらたけ」



はなびらたけは白色〜淡黄色でサンゴ状の形をなし、夏から秋にかけてカラマツ等の針葉樹の根元や切り株に発生する食用きのこです。

他のきのこではあまり見られないコリコリとした食感を味わうことができます。

<調理例>
天ぷら・バター醤油炒め・サラダ・パスタなど

<取扱商品一例>
【小売向け】

■はなびらたけ80g



■乾燥はなびらたけ20g



食卓を飾る変わり種の取扱いについて、ご相談がございましたらこちらまでお問い合わせください。

HOMEに戻る